法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画「ザ・中学教師」


                              
H・O

 子どもたちへの学校教育を担う教師は日々、子どもたちの成長に喜び、教師としての誇りを感じることになりますが、苦労も多いようです。子どもたちのタイプはいろいろで、教師たちが想定するように成長する子どもたちばかりではないでしょう。特に中学生くらいは、いろいろなことに好奇心を持つようになり、学校や家庭のなかの「秩序」に疑問を持って反発したり、仲間の輪が広がる一方で、仲間はずれが生まれるなど、難しい年頃です。この映画はそんな中学生たちを指導する教師を描くものです。
 生徒たちを強く引っ張っていくタイプの教師が主人公であり、筆者としては、それでいいのか、と思う場面がしばしばありました。学校の秩序を保つためにはやむをえないとの考え方もあるでしょうが、やはり生徒たちも一人ひとりが個人として尊重され、お互いに尊重し合い、成長できる学校であって欲しいと願います。言うは易く行なうは難い、のかもしれませんが、そう思います。
 憲法は一人ひとりが個人として尊重される社会を目指しており、教育の場もその精神で見つめていきたいものです。20年近く前の作品ですが、こんにちの学校現場の実情にも通じると思い、ご案内するものです。

【映画情報】
1992年製作。
上映時間:106分。
監督:平山秀幸
出演:長塚京三、藤田朋子、など


*当研究所は下記の通り、10月24日(日)に公開研究会「教育と憲法」を開催します。教育に関心を寄せる方、教育現場の方々にご参加いただきたく、ご案内します。くわしくはこちら

日 時:2010年10月24日(日)14時〜16時半
会 場:伊藤塾高田馬場校 (TEL.03-3204-1717)
内 容:●講演「教育と憲法」勝野正章氏(東京大学准教授)
  ●コメント 浦部法穂(法学館憲法研究所顧問・神戸大学名誉教授)
  ●討論
参加費:1,000円(ただし、法学館憲法研究所賛助会員、学生、伊藤塾塾生は500円。)
主 催:法学館憲法研究所
後 援:伊藤塾


 
                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]