法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画『三本木農業高校、馬術部 〜盲目の馬と少女の実話〜』


                              
H・O

 ほとんど目の見えない馬の世話をする高校生を描いた、実話にもとづく映画です。高校生と馬が信頼し合える関係になっていく経過とラストシーンは感動的です。
 何かに打ち込む高校生の姿は清々しいものです。しっかりしていて、もう大人といえ、でも日々成長していきます。就職難や受験競争で、高校生たちが明るい展望を見出しにくい時代になっていますが、なんとか自分がやりたいことを探し出し、自分なりに精一杯生きていって欲しいものです。憲法は、子どもたち一人ひとりが個人として尊重され、社会の主権者として成長していくことを目指しています。この映画もそのことを確認させてくれます。

【映画情報】
2008年製作。
上映時間:117分。
監督:佐々部清
出演:長渕文音、柳葉敏郎、黒谷友香、松方弘樹、ほか。


*法学館憲法研究所も製作に協力した、中高生向け映像教材「憲法を観る」が完成しました。多くの中学校・高校等での授業に活用していただきたいと思います。
 5月23日(日)には完成記念イベント(PDF)も開催されますので、ご案内します。

 
                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]