法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

第2回「戦争と貧困をなくす国際映像祭2010」


                              
H・T

 戦争と貧困を考える映像祭です。昨年の第1回は、招待映像と国内外の市民が制作した約40作品が上映されました。共同代表の新倉修(青山学院大学)・前田朗(東京造形大学)両教授の案内文を紹介します。

 “この映像祭の目的は、世界の人々による独立したメディア運動によって、戦争と貧困のない国際社会をつくりだしていくことです。今、自らの運動や主張を映像にしてインターネットで放映し自主上映会に取り組む活動が活発になっています。世界や日本各地の市民が制作した公募映像を集め、国際的な市民メディア運動によって社会を変えていく可能性を広げる参加型映像祭です。制作者と鑑賞者の自由で創造的な交流空間を、ともにつくりましょう。映像を通して、一緒に「戦争と貧困」「平和と豊かさ」について考えていきましょう。今、現実にある戦争と貧困をなくす力を生みだす映像祭へと発展することを願って。”

【今年の招待映像】
○イラクの現在(いま)と希望−IFC(イラク自由会議)サナテレビ(イラク)
○これはオバマの戦争だ(アメリカ)
○The Young Moon & New Star(三日月と新星)〜パキスタン人アリの韓国物語〜(韓国)
○台風〜オンドイからの復興〜(フィリピン)
○未来をよこせ!職場に戻せ!〜派遣法撤廃の闘い〜(日本)
○われわれは屈しない〜シカゴ・ホテル労働者の路上座り込み〜(アメリカ)
○僕は呼びかける〜T.J.ブオノモスピーキングツアー in Japan〜(日本)
○A Lamp in the Darkness (暗闇の中の燈)(ネパール)

【市民が製作した映像】
募集は2月末日で締め切られました。お楽しみに!

【会場と日程】
以下のとおり、3月6日(土)〜14(日)に、全国7会場(東京・大阪・名古屋・横浜・秋田・滋賀・広島)で開催されます。
こちら

サイト

 
                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]