法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

テレビ NHK特集番組『戦争と平和を考える』


                                                           
H.T.記

 今年も、7月末から終戦の日の前後に、"核"の問題や"戦争と平和"について考える番組が、NHKで特集されます。今年はオバマ大統領の核問題の発言がありましたが、核の廃絶に向けての動きはより具体的になるのでしょうか。自衛隊の海外派兵が恒常化する兆しを見せるなか、戦争と平和の問題が一層切実さを増した今夏、平和についてじっくり考えましょう。

【ドラマ】
「アンネの日記」 BS2 7月31日 午前9:00〜10:43 
 過酷な戦時下にありながらも、希望を持って強く生きることが綴られたユダヤ人少女・アンネの日記をアニメ化した感動作。

「アンネの日記」 教育 3日〜7日 午後7:00
 第二次世界大戦中、ユダヤ人強制収容所で亡くなった16歳の少女アンネ・フランク。実在したアンネが潜伏生活中に10代の多感な心情を赤裸々につづり、今も世界中で読み継がれている「アンネの日記」をドラマ化。全5話版と全1話版を放送します。
出演:エリー・ケンドリック、ほか
原題:The Diary of Anne Frank
イギリス作品

「NHKスペシャル 終戦ドラマ 気骨の判決」 総合 16日 午後9:00
 昭和17年、東條英樹が敢行した衆議院解散総選挙により、聖戦遂行の美名の下、権力側による露骨な選挙妨害が行われ、国民の「投票の自由」は奪われました。その後「選挙無効」の訴訟が各地で起こりましたが、「翼賛体制」の中で訴えはことごとく退けられました。そんな中、政府の圧力に屈せず、死を賭して唯一の「選挙無効判決」を下し、国民の
権利、司法の独立を守った裁判官・吉田久の生き様を描きます。

【ドキュメンタリー】

「私の戦争は終わっていない〜栄光の第7騎兵連隊 元少佐の告白 前編・後編」(仮)BS1  4日 午前0:10

「ヒロシマ 少女たちの日記帳〜8時15分までの物語〜」 総合 6日 午後8時
 広島第一高女の一年生223人は、爆心地から0.6キロ地点で建物疎開の作業中に被爆して全員が亡くなりました。再現ドラマと日記、遺族の証言です。

「NHKスペシャル 大地に刻まれた"核"〜旧ソ連・核実験村からの警告〜」(仮)総合 6日 午後10:00
 旧ソ連の核実験場があったカザフスタン東部では467回の実験が繰り返され、150万人が被害に遭ったとみられています。残留放射能による被爆と内部被爆の脅威を描きます。

「ノーモア・ヒバクシャ〜核兵器のない世界を目指して〜」 総合 7日 午後7:30
 広島、長崎、セミパラチンスク、アメリカを中継で結ぶ、“ノーモア・ヒバクシャ”の訴えの生放送です。

「戦争 家族の肖像〜あの時・私たちはどう生きたのか〜」 総合 14日 午後7:30
 元兵士や市民、200人の証言を基に、餓死、空襲を含めて太平洋戦争の現実に迫ります。

 
                                                           

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]