法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

裁判員制度開始にあたって観ておきたい映画案内


                                                           
H・O

 いよいよ5月21日から裁判への市民参加=裁判員制度がスタートします。この時期にあたって、刑事裁判の現状・問題点、裁判への市民参加の意義などについて考える上で有益な作品を紹介します。
 他にも優れた作品があると思います。読者の皆さんからもご意見をいただければと思います。
 なお、法学館憲法研究所は裁判官の仕事に携わってこられた方々の連続講演会を開催します。第1回講演会は5月22日(金)です。多くの方々にご参加いただきたくご案内します。詳しくはこちら

<刑事裁判の現状・問題点を考えさせてくれる作品>

 映画『それでもボクはやってない』
 映画『つくられる自白―志布志の悲劇―』
 映画『真昼の暗黒』
 映画『松川事件』
 映画『免田栄 獄中の生』

<裁判への市民参加の意義を考えさせてくれる作品>

 映画『12人の優しい日本人』
 映画『12人の怒れる男』
 映画『日独裁判官物語』
 映画『陪審員』

 
                                                           

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]