法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画「ガイサンシー(蓋山西)とその姉妹たち」


                                                           
H・O

 「蓋山西(ガイサンシー)」とはもともと中国の山西省一の美人を意味する言葉だそうです。
 「蓋山西(ガイサンシー)」と呼ばれた侯冬娥(コウトウガ)と周りの女性たちが戦時中に日本兵から性暴力を受け、人生を奪われていった姿を追ったドキュメンタリーです。日本軍の中国での蛮行の事実に、私たちは決して目をそらしてはなりません。被害者たちの苦労・悲しみがリアルに伝わってくる映画です。
 映画には蛮行を働いた旧日本兵も登場します。ここは見どころの一つでしょう。戦争になると人間はどのようなことをさせられることになるのか、どのような精神状態になるのか、ということなどを深く考えさせられることになりました。

 この映画は、当サイトで語っていただいた班忠義監督の作品です。班忠義監督のインタビュー記事にはこの映画をつくった思いが語られていますので、ぜひご覧ください。


 映画はすでに全国各地で上映されていますが、10月からは劇場公開されることになりました。
 8月17日には「対談+上映会『夏のつどい』」が開催されますので、ご案内します。

映画情報:2007年作品。監督は班忠義さん。80分。配給はシグロ

 
                                                           

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]