法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

被爆・終戦62年特別テレビドラマ


                                                           
H.T.記

8月に放送される被爆・終戦に関する主なテレビドラマを紹介します。毎年、この季節になると戦争に関する番組が組まれます。年により、局により、濃淡さまざまですが、番組編成・制作に当たる放送局のスタッフの方々の営々とした努力は、大変貴重です。

【フジテレビ】

<千の風になってドラマスペシャル>

■第2弾 『ゾウのはな子』 4日(土)午後9:00

 戦時中、空襲でおりが壊れ、猛獣が逃げては困るということで、軍は上野動物園の猛獣を殺すよう命令を出しました。猛獣たちは次々と殺されていきましたが、ゾウの「花子」は賢くて毒入りの芋を食べません。そこで、飼育員(反町隆史)が選んだ道は‥‥。「花子」の死は全国の子供たちを悲しませ、戦争直後「僕らにゾウをください」という大きな行動が起きました。そこでやってきたのは、「はな子」でした。2度と戦争を起さないという誓いを込めて。前半は「花子」の、後半は「はな子」の物語です。

■第3弾 『はだしのゲン』 10日(金)、11日(土)いずれも午後9:00

 漫画家、中沢啓治氏(68歳)の被爆体験をもとにした自伝的物語の初のテレビドラマ化です。1973年に「週刊少年ジャンプ」で連載が開始され、単行本全10巻はさまざまな出版社から発行されました。世界各国で広く翻訳されています。
 国民学校2年生の少年、中岡元が原爆で父や姉、弟を失いながらも、たくましく生きる物語を通じて、改めて戦争と原爆に正面から向き合い、その悲しみと怒り、命の大切さや勇気を力強く描きます。父親は中井貴一、母親は石田ゆり子が演じます。

【NHKテレビ】

■『鬼太郎が見た玉砕〜水木しげるの戦争』 12日(日)午後9:00

 水木しげるの漫画「総員玉砕せよ」が原作です。水木さんの、戦争の最前線で左手をなくし、マラリアにかかりながらも生き残った日々と、戦争体験を漫画にしようと苦闘する姿を交錯させたドラマです。番組の最初と最後には水木しげるへのインタビューシーンもあります。

【NHK教育テレビ】

■『あした元気にな〜れ!〜半分のさつまいも』 4日(土)午前9:30

 1945年年3月10日の東京大空襲で家族6人を失い、戦災孤児となったかよちゃんときい兄ちゃん兄妹が、終戦直後の貧困と不安の時代に、明るくたくましく生き抜いていく姿を丁寧に描きます。平和と生命の尊さ、人の愛の気高さを訴える長編アニメです。原作は海老名香葉子。

【衛星第一テレビ】

<BS世界のドキュメンタリー>

■『ドキュメンタリードラマ ニュルンベルグ裁判(仮)』 8日(水)〜10日(金)午後11:30
■『実録 ニュルンベルグ裁判』 17日(金)午後10:10

 ナチスドイツの幹部を戦争犯罪人として裁いたニュルンベルグ裁判をテーマにしています。前者はBBC(イギリス)が制作しました。

 
                                                           

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]