法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画『戦争−子どもたちの遺言』


                                                           
H・O

戦争被害の実相を伝えるドキュメンタリー映画ですが、特に空襲によって子どもたちが犠牲になった様子がリアルに映し出されています。広島・長崎での原爆被爆、東京大空襲の被害に加え、アウシュビッツでの被害の映像も私たちに多くのことを語りかけています。

モスクワ映画祭記録映画部門平和賞を受賞した映画です。この夏、子供たちといっしょに観賞したいものです。
カラー53分。
1984年作品。
監督は橘祐典さん。

映画『戦争 − 子どもたちの遺言』は当サイト「今週の一言」で語っていただいた山口由昭さんが事務局を担当しておられる平和博物館を創る会が取り扱っています。

 
                                                           

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]