法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

テレビ「Dr.コトー診療所2006」


                              
H・T記

 連続ドラマ「Dr.コトー診療所2006」が好評です。3年前の連ドラ、2年前の単発を受けた続編です。視聴率も今期のドラマでは最高レベルで、ご覧になっておられる方も多いでしょう。今回も、青年の独身医師コトー(吉岡秀隆)が、南海の孤島を舞台に離島医療に情熱を注ぐ場面が中心です。乏しい設備の中での奮闘に、毎回ハラハラさせられます。ドラマの最大の特徴は、一人の病気や事故を島の住民が皆のこととして心配し、助け合う姿でしょう。ここには、都会や過疎地だけでなく日本中で社会問題になっている人々の孤独や孤立は見られません。「共に生きる」という日本が失いつつある大切なものを温かい眼で描いています。

 ドラマには、義務教育の学費など格差問題や、厳しい労働環境、ドメステックバイオレンスの問題など、私たちの実際の生活に根ざした切実な社会的テーマが織り込まれ、反響を呼んでいます。過酷な医療現場で心身をすり減らして働いておられる看護師さんからの感想も多く寄せられています。

【放送】 フジテレビ 毎週木曜日 午後10時〜(12月21日まで)
【脚本】 吉田紀子
【原作】 山田貴敏『Dr.コトー診療所』(「週刊ヤングサンデー」連載)
【出演】 吉岡秀隆/柴咲コウ/時任三郎/大塚寧々/蒼井優/泉谷しげる/小林薫

                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]