法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画「乳泉村の子」


                              
日中友好条約締結15周年を記念してつくられた映画です。
中国河南省の乳泉村で日本軍が撤退した際に母子が生き別れてしまいました。乳泉村に取り残された赤ん坊は中国人によって育てられ、やがて僧侶となりました。彼は来日した時に実の母に再会することになりました。その過程が描かれた映画です。
中国残留孤児の問題は日本の中国への侵略によって生じました。彼ら・彼女らの苦悩に心を寄せ、過去の歴史を学び、その教訓を語り継いでいきたいものです。それは戦争への反省をふまえて制定された日本国憲法を学び広げていく上でも重要な課題です。
ビデオレンタルショップで借りて観ることができますので、ぜひ多くの方々にご覧いただきたいと思います。

なお、5月10日(水)18時30分から東京の日中文化センターで上映会が行われます。主催は日中友好協会東京都連合会です。

【映画情報】
1991年製作
中国・香港合作作品
121分
監督:謝晋
出演:丁一・栗原小巻・濮存マほか

                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]