法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

上映会「亀井文夫が見た日本ドキュメンタリーの原風景」


                              
ドキュメンタリー映画界の巨匠として知られる亀井文夫氏の2つの作品が上映されます。『戦う兵隊』は戦時下の中国戦線に従軍して撮影されたもので、陸軍省後援の国策映画として作られたにもかかわらず、反戦的な傾向を持った作品として上映禁止になったことで知られるそうです。
『生きていてよかった』は原水爆禁止世界大会へ向け、核戦争時代の放射能の恐怖を描いたものだそうです。
平和主義や人権など憲法の理念を考える機会になると思われます。

【日時】 4月8日(土)14時開場
     14時20分『戦ふ兵隊』
     15時40分『生きていてよかった』
【場所】 神奈川・横浜美術館レクチャーホール(根岸線・市営地下鉄桜木町駅下車)
【料金】 1作品800円 通し券1500円(当日券)
【主催・問い合わせ】 POPULAS

                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]