法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

記録映画「時代(とき)を撃て・多喜二」


                              

小説「蟹工船」「一九二八年三月十五日」などで知られる作家・小林多喜二(1903〜33年)は特高警察に捕らえられ殺されました。その生誕100年・没後70年を記念に製作された記録映画です。当時の時代と多喜二の生き様から戦後できる日本国憲法の理念が生まれた背景を学ぶことになりそうです。

監督      池田博穂
上映時間    88分

出演者(証言・朗読)(五十音順)
赤井英和(俳優)
赤塚真人(俳優)
浅利香津代(俳優)
上山初子(証言 小樽高商時代の多喜二に家庭教師を受けた隣人)
古根村初子(証言 七沢温泉に逗留した多喜二について)
田村高廣(俳優)
津嘉山正種(俳優)
土井大助(詩人)
ノーマ・フィールド(シカゴ大学教授)
浜林正夫(一橋大学名誉教授)
松田解子(作家)
山田和夫(映画評論家)
山本 圭(俳優)
ナレーション 湯浅真由美

上映活動が始まり、今後次のように予定されている。詳しくは、こちらへ
7月21日(木)東京都杉並区・高円寺会館
7月22日(金)秋田県大曲市・大曲中央公民館
8月4日(木)北海道苫小牧市・苫小牧市民会館小ホール
8月21日(日)京都府綾部市・綾部中央公民館
8月24日(水)新潟県新潟市・新潟ユニゾンプラザ


                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]