法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画「マイ・ファーザー」


                              

ヒトラー政権下、アウシュヴィッツ強制収容所で数々の人体実験を行い、“死の天使”と恐れられた実在の医師ヨゼフ・メンゲレ。自分の父親がメンゲレだと知らされた息子ヘルマンは、真実を求め戦後ブラジルへと逃亡していた父のもとへ旅立った…。本作は決して許すことのできない過去を持った父と初めて対面し、嫌悪感と愛情の狭間で揺れ動く息子の葛藤をドラマティックに描いた、実話に基づく衝撃作だ。・・・

ヒトラー政権のの蛮行を風化させまいという努力が積み重ねられている。この映画からも過去と未来について考えさせられる。

監督: エジディオ・エローニコ 
原作: ペーター・シュナイダー 
出演: チャールトン・ヘストンほか
2003年、イタリア=ブラジル=ハンガリー映画。
上映時間112分。
7月2日から東京・銀座シネパトス他全国順次ロードショー。

詳しくはこちらへ(http://blog.melma.com/00137621/


                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]