法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画「あした元気にな〜れ! 〜半分のさつまいも〜」


                              

作家・エッセイストとして、また多方面で活躍する海老名香葉子さんが平和を願い家族愛を綴った「半分のさつまいも」(くもん出版)を原作として製作される長編アニメーション映画です。
以下は原作者・海老名香葉子さんのメーッセージです。戦後60年にあたり、この映画を通して日本国憲法の平和主義を考えたい。

あの日から六十年の歳月が流れました。
当時小学校五年生の私が家族六人の死を報らされ、すぐ上の兄とは離ればなれの戦災孤児となったのです。幼いながら生きる戦いが始まりました。どんな苦境に立とうが親の愛を受けて育った者は、曲がらずに一生懸命明るく生きようと思えたのです。
焦土と化した下町が人々と共に立ち上がり、今ではその面影さえなくなり、平和で豊かになりました。そして、一つの私の命が四人の子を産み、五人の孫を授かりました。
この映画は、前回の「うしろの正面だあれ」の続編です。
命の尊さを伝え、強く生きる子どもたちを描いています。
二度と傷ましい戦争がなきよう映画の中のかよ子と共に願いつづけるのです。永遠の平和を。

7月から全国各地でロードショウが始まる。
くわしくはこちらへ(http://www.ashita-genki.com/index.html)。

                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]