法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

ベアテの贈りもの


                              

ベアテ・シロタ・ゴードンというアメリカの女性は日本国憲法の草案に「男女平等」の文言を加えた。この映画では、男女平等が規定された日本国憲法第24条のもとで、戦後日本の女性たちがどう歩んできたかが検証されている。
今日の改憲論議ではこの24条もその対象となってきており、あらためて男女平等の規定の意義を見つめ直したい。
詳しくはこちら(PDF)>>

藤原智子監督
2004年/日本映画/ドキュメンタリー
カラー/35mm/ヴィスタサイズ
上映時間1時間32分
製作:「ベアテの贈りもの」製作委員会
鞄本映画新社
企画:赤松良子/岩田喜美枝/落合良
製作:大和史明

●上映期間●
2005年4月30日(土)より6月中旬まで東京・岩波ホールにて上映。


                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]