法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画『able(エイブル) 』・『ホストタウン エイブル2』

H・O記
                                                           

『able(エイブル)』は、知的発達障がいのある青年2人のある日常を追ったヒューマン・ドキュメンタリー作品である。1999年、知的発達障がい者のスポーツ活動を支援する、スペシャルオリンピックスの活動を紹介した報道特集番組が放映された。製作担当の小栗謙一監督は、撮影を通じて知的発達障がい者と彼らを支える家族、ボランティアたちの熱意に深く心を打たれ、日本のもっと多くの人々に、彼らのありのままの姿を知ってもらおうと映画の制作を企画したという。
『ホストタウン エイブル2』は前作『able(エイブル)』で毎日映画コンクール記録文化映画賞を受賞した監督小栗謙一の最新ドキュメンタリー。アイルランドで開催された、2003年世界最大のスポーツイベントであるスペシャルオリンピックス夏季世界大会を背景に、日本選手団の“ホストタウン”となった小さな町に暮らす、小さな家の大家族を記録している。
障害者とともに生きることについて考えることを通して憲法の「個人の尊重」の理念の意味を考えてみたい。

【放映】
『able(エイブル) 』:2月24日(木)午後8時〜 NHK BS2
『ホストタウン エイブル2』:2月25日(金)午後8時〜 NHK BS2

『able(エイブル) 』
2001年/日本/カラー/101分
監督:小栗謙一
制作総指揮:細川佳代子
撮影:K.P.マロン
音楽:トルステン・ラッシュ
出演:渡辺元、高橋淳、キャサリン・ルビ、マーク・ルビ

『ホストタウン エイブル2』
2004年/日本/カラー/101分
監督・製作・編集:小栗謙一
制作総指揮:細川佳代子
撮影:K.P.マロン/スザンナ・サロネン

                                                           

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]