法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画 アンナとロッテ

H.T 記
                                                           

オランダの女性作家、テッサ・デ・ローの人気小説の映画化。1926年、両親の死で双子の姉妹アンナとロッテが引き離され、ドイツの農民の家と占領下のオランダの裕福な家に別々に引き取られる。やがて第2次大戦の暗い時代に突入する。アンナが結婚したのはドイツ軍将校。ロッテが愛したのはユダヤ人。それぞれの愛は戦争に翻弄され、2人は憎しみ合うようになる。個人とは、家族とは、そして国とは何かを考えさせてくれる。

【原題】De Tweeling
【制作】2002年 オランダ/ルクセンブルグ
【監督】ベン・ソムボハールト
【原作】テッサ・デ・ロー
【出演】テクラ・ルーテン 、ナディヤ・ウール
【上映】11日より公開中
                                                           

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]