法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

テレビ『平成狸合戦ぽんぽこ』

H.T 記
                                                           

 自然の恵みがまだまだ多い東京の多摩丘陵。そこに住むタヌキたちは起伏に富んだ山野でのんびりとひそやかに暮していた。突如彼らの間に餌場を巡る争いが起こる。やがて餌場が少なくなったのは人間たちが始めた宅地造成が原因だと知ったタヌキたちは、開発を阻止するため先祖伝来の"化け学"を復興させることに。四国や佐渡に住む伝説の長老たちへも援軍を頼み、特訓で次々に変化術を修得していく。タヌキたちの存亡をかけた一世一代の「妖怪大作戦」を敢行する。だが、人間たちの宅地造成は着々と進んでいた。

 「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」の高畑勲監督が、人間による自然破壊から自分たちの住処を守ろうと奮闘するタヌキたちの姿をユーモラスに描いている。'94年に公開され、興行収入45億円を記録したスタジオジブリのアニメーション映画。

【放送】 日本テレビ8月27日(金)21:03〜23:29
【年代】 1994年
【企画】 宮崎駿 
【監督・脚本】  高畑勲 
【声の出演】 古今亭志ん朝、野々村真、石田ゆり子ほか。

                                                           

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]