教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ中高生のための憲法の本 第39回『戦争をしない国 日本 −憲法と共に歩む』
 
第39回『戦争をしない国 日本 −憲法と共に歩む』
2012年4月23日
 

 日本国憲法とその9条は戦後の日本社会の中でどのような役割を果たしてきたのかを、いろいろな分野の方々が語る本です。編者はドキュメンタリー映画「戦争をしない国 日本」の製作委員会です。
 「国民は憲法とどう向き合ってきたのか」を渡辺治教授(現在は一橋大学名誉教授)が語り、船員、航空労働者、宗教者、青年などもそれぞれの分野の歴史を語っています。
 伊藤真・伊藤塾塾長と精神科医・香山リカさんのトーク「いまどきの人々と憲法をどう語りあうか」は高校生など若者たちの日常や感覚との関連で憲法について語り合っています。うなずくこともあるでしょうし、もっと知って欲しいと思うこともあるかもしれません。感想を語り合うと有意義でしょう。

 
【書籍情報
2007年、花伝社から刊行。編者はドキュメンタリー映画「戦争をしない国 日本」製作委員会。定価は本体800円+税。
 
 
 
トップページ憲法教育を考える憲法教育実践の交流知っ得! 憲法注文方法映像内容
普及事務局からのお知らせ生徒からの感想・意見コーナーご意見コーナー「憲法と共に歩む」製作委員会とは関連リンク集