教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ中高生のための憲法の本 第36回『二つの憲法−大日本帝国憲法と日本国憲法』
 
第36回『二つの憲法 −大日本帝国憲法と日本国憲法』
2012年4月2日
 

 本の帯にあるように「作成秘話、文言をめぐる攻防、込められた思い   こうして、日本の近代憲法は誕生した」、ということが書かれています。憲法の条文を順番の読んでみるだけでは、その条文に込められている思いなどをなかなかイメージしにくいかもしれません。憲法が実際にどのような議論の中で、どのような世界の状況の中で、どのような各陣営間の力関係の中で誕生したのか、その歴史を学ぶことによって、憲法の各条文の意味・趣旨の理解がすすむことになるでしょう。
 作家・劇作家だった井上ひさしさんが丁寧にお話しされたことが綴られた本です。憲法という考え方がイギリスで生まれ、発展してきた経過も語られています。戦争をなくそうという世界の動きが日本国憲法9条制定の背景にあることなどもよくわかる本です。

 
【書籍情報
2011年、岩波書店から「岩波ブックレット」として刊行。著者は故・井上ひさしさん(作家・劇作家)。定価は本体500円+税。
 
 
 
トップページ憲法教育を考える憲法教育実践の交流知っ得! 憲法注文方法映像内容
普及事務局からのお知らせ生徒からの感想・意見コーナーご意見コーナー「憲法と共に歩む」製作委員会とは関連リンク集