教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ中高生のための憲法の本第35回『日本のもと 憲法』
 
第35回『日本のもと 憲法』
2012年3月26日
 

 小学生のための新・教養シリーズ『日本のもと』の“憲法編”です。「小学生のための」本であり、憲法のことが問答形式でわかりやすく説明され、マンガなどでも理解がすすむ内容になっています。憲法は国の権力者に「こういうことをしてはダメ!」と命令する法典、という憲法の基本的な存在理由も適切に解説されています。中学生・高校生が知識を再確認できる本です。
 憲法に関わる歴史の記述も充実していますが、聖徳太子の「十七条の憲法」のことを書くのであれば、20世紀に入って社会権が憲法に明記されるようになったことなどの説明をもっと充実させて欲しい、人権の種類・内容とあわせて、人権保障をめぐる実際の問題状況なども解説して欲しい、などのことも感じますが、自分なりの問題意識を持ちながら読んでいきたいものです。

 
【書籍情報
2011年、講談社から刊行。監修は宮崎哲弥氏(評論家)。定価は本体1,400円+税。
 
 
 
トップページ憲法教育を考える憲法教育実践の交流知っ得! 憲法注文方法映像内容
普及事務局からのお知らせ生徒からの感想・意見コーナーご意見コーナー「憲法と共に歩む」製作委員会とは関連リンク集