教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ中高生のための憲法の本第32回『12歳のキミに語る憲法 −その秘めた「ちから」を見直そう』
 
第32回『12歳のキミに語る憲法 −その秘めた「ちから」を見直そう』
2012年3月5日
 

 作家の雨宮処凛さん、貧困問題にとりくむ稲葉剛さん、映画監督の森達也さん、弁護士の大谷恭子さん、世界各地で紛争処理にあたってきた伊勢崎賢治さん、ジャーナリストの斎藤貴男さん、国会議員の福島瑞穂さん・山内徳信さんが、「12歳のキミ」に、働く権利、生存権、男女平等、言論の自由、教育を受ける権利、平和主義など、憲法の考え方を語る本です。「12歳のキミ」にぜひ憲法の考え方を理解してほしいと、それぞれがわかりやすく、熱意を込めて、中には自分が12歳の頃のことも紹介しながら語っています。いずれも「12歳のキミ」が有意義な人生を送って欲しいという期待に満ちたものです。
 いまがどんな時代なのか、過去の日本はどうだったのか、世界の人々が日本をどう見ているのか、ということもふまえて、憲法の考え方が丁寧に語られている本です。

 
【書籍情報
2012年、岩崎書店から刊行。編者は福島瑞穂・参議院議員。定価は本体1,300円+税。
 
 
 
トップページ憲法教育を考える憲法教育実践の交流知っ得! 憲法注文方法映像内容
普及事務局からのお知らせ生徒からの感想・意見コーナーご意見コーナー「憲法と共に歩む」製作委員会とは関連リンク集