教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ中高生のための憲法の本第31回『伊藤真・長倉洋海の日本国憲法』
 
第31回『伊藤真・長倉洋海の日本国憲法』
2012年2月27日
 

 日本国憲法の前文、そして第1条から103条までのすべての条文の内容と意味、趣旨を説明する本です。前回紹介した『早わかり日本国憲法』も各条文を解説するものでしたが、こちらはもう少し詳しい解説となっています。
 この本の特長は、すべてのページにインパクトのあるカラー写真が掲載されていることです。憲法は人々の人権を守るために権力を行使する人々を縛るものです。掲載されているその写真は、この基本的な考え方にそって、人々の生き生きとした姿を描くものとなっています。それは日本人だけではなく、諸外国の人々の写真も掲載されています。さらには、人々が培ってきた文化や人々と共存する自然環境の写真もあります。
 世界の人々や文化・歴史遺産、他の生物や地球環境に思いをめぐらしながら、人間社会のあり方を考えさせてくれる本です。

 
【書籍情報
2008年、(株)金曜日から刊行。著者は伊藤真・伊藤塾塾長(=法学館憲法研究所所長)と写真家・長倉洋海氏。定価は本体1,800円+税。
 
 
 
トップページ憲法教育を考える憲法教育実践の交流知っ得! 憲法注文方法映像内容
普及事務局からのお知らせ生徒からの感想・意見コーナーご意見コーナー「憲法と共に歩む」製作委員会とは関連リンク集