教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ中高生のための憲法の本第28回『平和を求めた人びと(「シリーズ憲法9条」第2巻)』
 
第29回『世界の中の9条(「シリーズ憲法9条」第3巻)』
2012年2月13日
 

 日本国憲法9条は戦争放棄・戦力不保持を謳っています。この規定は世界からどのように見られ、世界の平和のためにどのような役割を果たしているのでしょうか。
 こんにちほとんどの国の憲法が平和を求めるものとなっており、日本国憲法もこうした世界の流れの中で生まれたこと、軍隊を持たないことを明確にした点は特に先駆的であること、軍隊を持たない国はこんにちでは30カ国近くにまで広がっていること、世界の人々のなかに日本国憲法9条の存在と意義が広がってきたこと、等々をいろいろな資料を示しながら伝える本です。特にアジアの国の人々との友好関係を発展させる上での日本国憲法9条が持つ意味の大きさもよくわかります。
 軍事力によらずに平和を実現していこうという世界の動きの中での日本国憲法9条の役割を学べる本です。

 
【書籍情報
2006年、汐文社から刊行。歴史教育者協議会・編。定価は本体2,000円+税。
 
 
 
トップページ憲法教育を考える憲法教育実践の交流知っ得! 憲法注文方法映像内容
普及事務局からのお知らせ生徒からの感想・意見コーナーご意見コーナー「憲法と共に歩む」製作委員会とは関連リンク集