教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ 中高生のための憲法の本 第9回『新 あたらしい憲法のはなし』
 
第9回『新 あたらしい憲法のはなし』
2011年9月19日
 

 日本国憲法が施行された1947年、文部省(現在の文部科学省)は中学校の1年生向け社会科用教科書として『あたらしい憲法のはなし』という小冊子を発行しました。この本には、この『あたらしい憲法のはなし』が復刻されていて、当時の中学生たちがどのように新しい憲法のことを学んだのかがわかります。同時にこの本には、『あたらしい憲法のはなし』の現代的な「はなし直し」や「はなし加え」も書かれています。新しい憲法が制定されて半世紀以上となり、時代や社会の変化の中で憲法に書かれたことを現代的に理解してみようというのです。
  中学校で『あたらしい憲法のはなし』を使って勉強した人はもう80歳近い方々です。身近に80歳近い方々がいたら、当時のことを聞いてみたいものです。

 
【書籍情報
1997年、日本評論社から刊行。編者は森英樹さん(当時名古屋大学教授)と倉持孝司さん(当時朝日大学教授)。定価は本体1700円+税。