教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ 中高生のための憲法の本 第8回『憲法なんて知らないよ −というキミのための「日本の憲法」』
 
第8回『憲法なんて知らないよ −というキミのための「日本の憲法」』
2011年9月12日
 

 日本国憲法の条文には、日常的にはあまり使わない、ちょっとわかりにくい、あるいは古い言葉も含まれています。もっとわかりやすい言葉に直してみて、その意味を吟味する本です。憲法の条文は103条までしかありません。少し時間をみつけて、ひととおり読んで考えてみませんか。
  多くの人々は、憲法なんて学校の試験で問題が出されるから勉強しても(したが)、別にその意味を知らなくても日々の生活には何も関係ない、と思っているかもしれません。また、憲法なんて建前で実際にはほとんど機能していない、と思っている人もいるでしょう。しかし、実は憲法は私たち一人ひとりが生きていく上で、大変大きな役割を果たしているのです。そのことを具体的にイメージできるような解説もなされています。

 
【書籍情報
2003年、ホーム社から刊行(集英社が発売)。著者は作家・池澤夏樹さん。定価は本体1300円+税。