教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ 中高生のための憲法の本 第7回『やさしいことばで日本国憲法』
 
第7回『やさしいことばで日本国憲法』
2011年9月5日
 

 ちょっと硬い表現になっている憲法の条文を自分なりの言葉で理解してみようという本です。
  この本には日本国憲法の全条文の英文も記されています。英語の表現を見てみることも各条文の意味を自分なりに吟味する上で効果的だと思われます。そうしてみると、多くの人々が新たな発見をすることになるでしょう。また、私たちが日々の生活を営んでいく上で、日本国憲法によってどのような権利がどのように保障されているのかについて、新たな問題意識が生まれることも多いでしょう。理不尽なこと、これはおかしい!と思うことが起こっている時、憲法の規定にのっとってその意味を確認し、自分なりの問題意識を培うことにもなるでしょう。憲法を理解することは社会の様々な問題の根本のところを理解する手助けになること間違いありません。
  少し時間をとって、日本国憲法の英文を追ってみたらいかがでしょうか。

 
【書籍情報
2002年、マガジンハウスから刊行。監修・解説はC.ダグラス・ラミスさん(政治学者)、訳者は池田香代子さん(翻訳家)。定価は本体952円+税。