教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ 中高生のための憲法の本 第6回『中高生からの平和憲法Q&A』
 
第6回『中高生からの平和憲法Q&A』
2011年8月29日
 

 憲法改正のための国民投票法が制定・施行されました。国会議員の3分の2以上が賛成する憲法改正案がつくられたら、「18歳以上の国民」が国民投票をすることが予定されることになりました。まずは中高生のみなさんが憲法の内容を理解した上で、そのうえで憲法改正の是非を判断してほしいとの願いから、この本が生まれました。憲法の諸規定の基本的な考え方、憲法を改正しようという主張の問題点などについて書かれています。憲法改正については9条などの平和主義の規定の改正が焦点になっていることから、この本では、9条が果たしてきた役割、9条についての国際的な評価、日本と世界の平和を守るための憲法の考え方、などが特に強調されています。35のQ&Aと33のコラムで成り立っているので、一つひとつがコンパクトに説明されていることも特徴です。

 
【書籍情報
2011年、晶文社から刊行。著者は「九条の会」の活動にたずさわる高田健さんと舘正彦さん。定価は本体1,400円+税。