教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ 中高生のための憲法の本 第4回『きみには関係ないことか−戦争と平和を考えるブックリスト03〜10』
 
第4回『きみには関係ないことか −戦争と平和を考えるブックリスト 03〜10』
2011年8月15日
 

 子どもたちに読んで欲しい本を「いま世界で何が起こっているのか」「過去の出来事から学ぶ」「未来のためにできること」という3つに分類して紹介する書です。「未来のためにできること」の中には「日本国憲法を学んでみませんか」というコーナーもあり、伊藤真著『中高生のための憲法教室』などを紹介しています。
  この本を編んだのは、子どもの本に関心を寄せる人たちによる「京都家庭文庫地域文庫連絡会」です。180人の人たちが戦争や平和のことを子どもたちに伝えるにあたって有益な本を500冊以上、カラーの表紙と簡単なコメントを添えて紹介しています。日本国憲法の平和主義を理解する上で役立つ本を中心にしつつ、人権、環境、貧困などに関わる本や諸外国のことを理解できる本も多数掲載されています。

 
【書籍情報
2011年、かもがわ出版から刊行。編者は京都家庭文庫地域文庫連絡会。定価は本体1,600円+税。