法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

被災者支援と震災復興を憲法の視点で語り合う  − シンポ「震災と憲法」を開催(11/3)

2011年11月4日


 日本国憲法公布65周年を迎えた11月3日、法学館憲法研究所はシンポ「震災と憲法」を開催しました。
 シンポでは東日本大震災の被災地・福島県南相馬市から避難している山崎健一さんから被災地の現状を、東京に避難している被災者を支援している黒岩哲彦弁護士から避難者に対する行政の対応の問題点を報告していただき、浦部法穂・法学館憲法研究所顧問(=神戸大学名誉教授)が「被災者支援と震災復興の憲法論」と題する講演を行いました。
 シンポには民主党、日本共産党、社会民主党の国会議員も出席し、被災者支援と震災復興についての見解を発言していただきました。
 このシンポでの報告と講演は「法学館憲法研究所報」の第6号(2012年1月発行)に収載することにしています。
 なお、「しんぶん赤旗」(2011年11月4日付け)がこのシンポの模様を下記のように報じました。(法学館憲法研究所事務局)


PDF



 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]