法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

シンポジウム「震災と憲法」のご案内

2011年8月29日

PDF

 2万人を超える犠牲者・行方不明者を生み、10万人を超える人々に避難生活を強い、さらには福島原発事故による放射能漏れ被害も広げている東日本大震災。被災者に対する迅速な支援が求められます。この支援は最高法規である日本国憲法の規定と精神に則って進められなければなりません。
 このシンポジウムでは、この間の被災者支援と震災復興への取り組みを日本国憲法に照らして検証します。一部に、日本国憲法は非常事態に役立たないとの言説もありますが、憲法が果たしている役割や果たすべき役割も合わせて考える機会に致します。
 多くの方々のご参加をお待ちしています。

1、日時   2011年11月3日(木・祝)14時〜17時
2、会場   伊藤塾東京校(電話:03-3780-1717、東京都渋谷区、渋谷駅から徒歩約3分)
3、内容   @震災被災者からの訴え −東日本大震災被災者
       A報告「震災避難者に対する行政の対応の問題点」
         − 黒岩哲彦氏(弁護士・「東京三弁護士会東日本大震災復旧・復興本部」委員)
       B講演「被災者支援と震災復興の憲法論」
         − 浦部法穂氏(神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問)
4、参加費  1,000円(伊藤塾塾生・学生、法学館憲法研究所賛助会員は500円)
5、主催   法学館憲法研究所
6、後援   伊藤塾




 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]