法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

震災、教育などに関わる論文・講演録等を収載 −「法学館憲法研究所報」第5号刊行!

2011年7月18日
 

 憲法の理念を社会に広げる「法学館憲法研究所報」第5号(2011年7月)を刊行しました。多くの市民、学生、研究者の方々にご活用いただけるようご案内いたします。
 購読・定期購読のお申込は下記案内をご覧ください。またバックナンバーもお申込いただけます。
(法学館憲法研究所事務局)

(目次)
巻頭言「人類史のなかの憲法」浦部法穂氏(法学館憲法研究所顧問・神戸大学名誉教授)
〈第7回公開研究会「現代の諸問題と憲法」〉
「教育と憲法――学校民主主義(スクールデモクラシー)の現状と可能性」勝野正章氏(東大准教授)
〈『日本国憲法と裁判官』出版記念講演会〉
「裁判所・裁判官について思うこと」園部逸夫氏(元最高裁判事)
[論文]「東日本大震災後のアジアと日本――憲法の視点から」水島朝穂氏(早大教授)
[論文]「アジアとの歴史和解をめざす第一回フォーラムの成果と今後の課題」石山久男氏(元歴史教育者協議会委員長)
[論文]「『1人1票』実現に向けて」伊藤真氏(伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長)
[私の意見]「戦時の記憶とふる里消失――福島原発事故をめぐって」中里範忠氏(原発事故被災者)
[憲法教育・普及の動向]
[注目の憲法関連文献]
[法学館憲法研究所ホームページ発信情報のご案内]

 「法学館憲法研究所報」は一冊800円(消費税込み)、2年分定期購読(4回分)の場合は2800円です。なお、賛助会員(会費(今年度分)1口3000円)にご登録いただくと、賛助会員価格600円(消費税込み)、2年分定期購読(4回分)の場合は2100円でご購入いただけます。
 お申し込みは、お名前、住所、電話番号、注文冊数をご記入の上、法学館憲法研究所まで、メールもしくはFAX(03−3780−0130)でご連絡ください。代金を振り込む郵便払込取扱票とともにお送りします。
 代金は現物が到着した後、郵便払込取扱票でお支払いください。
 送料については、三冊以上お求めの方の送料は研究所で負担させていただきます。二冊までお求めの方は送料をお買い求めいただく皆さんにご負担いただきます。
 申込フォーム定期購読の場合は申込フォームの項目「その他 ご意見など」に「定期購読」とご記入ください。バックナンバーをお申込の場合は、商品名欄に号数をご記入下さい。




 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]