法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

浦部法穂顧問就任のお知らせ

2009年4月2日
憲法学者・浦部法穂先生(神戸大学名誉教授)が法学館憲法研究所の顧問に就任したことについての伊藤所長のコメントを次の通りご案内します。



憲法学者・浦部法穂先生の顧問就任について

2009年4月1日

法学館憲法研究所
所長 伊藤 真

 2009年4月より憲法学者・浦部法穂先生が顧問として法学館憲法研究所の活動に携わっていただけることになりました。
 浦部先生は2002年に法学館憲法研究所が発足した当初から主席客員研究員として活躍していただいております。2005年には法学館憲法研究所双書『憲法の本』(共栄書房)を著していただきました。この本は全国の大学や短大で憲法の教科書としても活用していただくなど好評を得ています。また、浦部先生には法学館憲法研究所が2006年に論文集『日本国憲法の多角的検証 −憲法「改正」問題の動向をふまえて』(日本評論社)を刊行する際にも有益な論文を執筆していただくとともに、出版の企画や出版にあたっての研究活動を牽引していただきました。2007年には連続講座「世界史の中の憲法」、2008年には同「憲法の考え方」を講義していただいています。前者の講義内容は『世界史の中の憲法』(共栄書房)として出版され、講座「憲法の考え方」は現在でも法学館憲法研究所のホームページでオンライン配信しており、多くの方々に自宅などのパソコンで受講していただいています。
 浦部先生は神戸大学で法学部長や副学長を務められ、名古屋大学法科大学院で教鞭をとられました。長く司法試験の考査委員も務められ、教科書として定評のある『憲法学教室』(日本評論社)などを著された、日本を代表する憲法学者です。論理が明快で斬新な問題提起にあふれる浦部先生の理論は様々な分野からの高い評価を受けておられます。
 今後、浦部先生には、法学館憲法研究所の顧問として、その活動について助言していただくのみならず、研究活動や憲法の普及活動にもあたっていただきます。裁判の場で憲法の理念が実現するよう、憲法関連裁判の学術的なサポートもしていただきますので、ぜひご期待ください。
 浦部先生の顧問就任を期に法学館憲法研究所は、市民の皆さんとともに、その活動をさらに発展させていきます。これからも憲法の考え方とその理念が広がり、一人ひとりの市民が個人として尊重される社会を、皆さんとともに創ることに尽力していく所存です。どうぞよろしくお願いします。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]