法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

大学の教科書として、市民の教科書として、『憲法の本』広がる

2007年6月4日

 法学館憲法研究所双書『憲法の本』(浦部法穂著)が全国各地の大学・短大で教科書として活用されています。この本を教科書として活用している愛敬浩二・名古屋大学教授は、この本はコンパクトながらも、近代憲法原理の発展も具体的な判例も憲法を取り巻く政治状況も盛り込んでいる、と推薦してくださっています。また、椎名規子・茨城女子短期大学講師)は、学生が憲法を具体的にイメージする上で判例の記述が役立っている、と語っています。

 このほどこの本の新しいチラシができました。そこには上記の推薦の言葉も記載されていますので、ぜひご覧ください(右のチラシの部分をクリックすると全体をご覧いただけます【PDF】)。


 『憲法の本』についてはこれまでも下記のようにご案内してきました。
  http://www.jicl.jp/jimukyoku/backnumber/20050620.html
  http://www.jicl.jp/jimukyoku/backnumber/20051226.html
 『憲法の本』はお近くの書店でお求め下さい。当研究所でも取り扱っていますので、ご連絡ください。
  http://www.jicl.jp/jimukyoku/backnumber/netshop.html

(法学館憲法研究所事務局)

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]