法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

法学館憲法研究所オンライン講座「世界史の中の憲法」開講のご案内

2008年8月1日改定(2007年1月29日)

法学館憲法研究所がオンライン講座を開講します。
オンライン講座は連続講座「世界史の中の憲法」から始めます。市民の皆さんがインターネットを使って憲法とその理念を学習されますよう、ご案内します。

※オンライン講座の配信は2008年8月末日までとなります。

法学館憲法研究所 オンライン講座HP

【開講講座】
連続講座「世界史の中の憲法」
■第1回「『憲法』という考え方の歴史」   2007年1月20日(土)15時〜17時
■第2回「『人権』という考え方の歴史」   2007年2月17日(土)15時〜17時
■第3回「『国民主権』という考え方の歴史」 2007年3月17日(土)15時〜17時
■第4回「『権力分立』という考え方の歴史」 2007年4月21日(土)15時〜17時
■第5回「戦争と平和の歴史」       2007年5月19日(土)15時〜17時
■第6回「国家と国民の歴史」       2007年6月16日(土)15時〜17時
<講師はいずれも浦部法穂氏(名古屋大学教授・法学館憲法研究所主席客員研究員)>

*オンライン講座では各回の浦部教授の講義部分を配信します。

連続講座「世界史の中の憲法」第1回「『憲法』という考え方の歴史」(2007年1月20日)受講生の声

●憲法というものがいかなる闘いにより出来上がってきたかがよくわかった。また、その性格のあり方も規定された(立憲主義)も歴史的・論理的にわかった。よく解るようにていねいな講義であった。

●立憲主義の生成過程とその歴史的意義が概観できました。次回が楽しみです。

●「憲法」の成立の歴史がとてもよく整理できました。

●イギリス、アメリカ、フランスの世界史をなぞったお話しで「憲法」というものの概念が解りました。

●自由を求める人々のたたかいの結果から確立してきた「憲法」の歴史が理解できた。

●諸外国の憲法がつくられていく過程が学べてとても参考になりました。憲法は誰が主役となってつくるのかで内容が変わってしまう、という言葉が心に残りました。

【受講料】
第1回目は先着1000名様に無料で体験受講をしていただきます。
第2回目から第6回目までの受講料は各回500円(消費税込)です。
なお、第2回目から第6回目までの5回分を一括申込みの場合は2000円(消費税込)となります。
※第一回申し込みは、2007年2月1日受付開始予定です。

【お支払い方法について】
受講料のお支払いは郵便局にてお願いします。郵便払込取扱票をお送りします
第2回目以降の講座は講座開催後1週間後くらいからご覧いただけます。

【受講申込み方法】
受講のお申込みは各回の講義終了後1週間以内を目途に受付を開始します。詳細はオンライン講座HPにてご確認ください。

【受講方法・配信期間等】
受講お申込者より受講料をお支払いいただいたところで(第1回目の講義の分はお申込みを受けたところで)、動画の視聴が可能となります。なお、受講はお申込者各自のパソコンをご利用いただきます。利用環境に関する記載もご確認ください。
オンライン講座の配信は2008年8月末日までとなります。

【利用環境】
・OS Windows XP/2000 日本語版
・CPU Pentium3 300MHz 相当以上
・メモリ 512MB 以上
・ブラウザ Internet Explorer 6.0以上
※JavaScriptが有効になっている必要があります。
・ソフトウエア Windows Media Player 9.0以上
・通信速度 ADSL、光ファイバーなどのブロードバンド(目安:下り平均1.5Mbps)

注意:動画を視聴する前に、お使いのブラウザでJavaScriptを有効にしてください。

動作環境、視聴方法に関するお問い合わせは以下のお問い合わせ先へお願いします。

オンライン講座技術サポート

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]