法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

今週の一言

 

軍都だった地で9条を広げる

2010年9月27日

岩井操さん(東京・「赤羽西地域九条の会」会長)

 

―――「赤羽西地域九条の会」は今年発足し、この10月10日(日)に開催する講演会には法学館憲法研究所の伊藤所長(=伊藤塾塾長)をお招きいただいています。ありがとうございます。
 さて、この地域に「九条の会」をつくられた経緯・思いからお聞かせください。
(岩井さん)
 東京の赤羽は戦前軍都でした。赤羽西地域はその中心に位置していました。ここには日本軍の工兵隊の射撃場がありました。その周辺には弾よけの土手も築かれていました。1928年にこの赤羽で生まれた私は、子どもの頃に、その土手の頂上に赤い旗がなびいていたことを覚えています。この辺りには陸軍の被服廠もあり、軍服や軍靴をつくっていました。私の家に軍人が泊まることもありました。当時陸軍の近衛師団と第一師団に向かった坂道はいまも「師団坂」と呼ばれています。戦後、日本軍の用地は米軍に接収され、朝鮮戦争のときにはその補給基地として戦車や大砲などの兵器の修理がおこなわれました。火薬庫もありました。
 1945年、私が中学卒業のとき、私の家が空襲に見舞われ、焼かれてしまう経験もしました。戦後も、私はGHQの占領政策のもとで職場を追われるなど、私の人生は戦争に振り回されてきました。
 こうした地域で生きてきて、ぜひこの地域を二度と戦争をしない平和の町にしたいと考え、多くの方々と「九条の会」を立ち上げました。

―――2004年に「九条の会」アピールが出され、以降全国各地に「九条の会」ができましたが、「赤羽西地域九条の会」の結成は念入りに準備されたようですね。
(岩井さん)
 「赤羽西地域九条の会」は東京都北区の地域の「九条の会」としては8番目となります。私たちは、憲法9条を守ろうと考える人たちができるだけ幅広く結びつく組織にしようと、住民のみなさんへのアピールや会の申し合わせ事項などを、時間をかけて検討してきました。そして、できるだけ多くの方々が気楽に参加できるようなとりくみをしていくことにしました。準備会のときにはこの地の年輩の方々から戦争体験を聞く集いを開催しましたが、学習会や映画の上映会、戦争遺跡めぐりなどもしていきたいと相談しています。

―――「赤羽西地域九条の会」のこの間の実際の活動についてお聞かせください。
(岩井さん)
 「赤羽西地域九条の会」は今年5月の「発足のつどい」を開催し、その内容などを掲載する「会報」を発行しました。世話人が分担してそれを会員に届ける活動もしています。会の運営を支えるために一口500円の会費を毎年徴収することにしています。
 発足以降、徐々に会員も増えています。この地域に住む様々な職業の方々が参加していますが、できるだけ若い人たちにも参加していただきたいと考えています。
 北区議会には民主党、自民党、社民党、新社会党、公明党、共産党、無所属の議員も参加している「北区議会・憲法九条を守る会」があります。「赤羽西地域九条の会」も党派を超えた組織として広げていきたいと思います。

―――軍都だった地域でその歴史を語り継ぎながら憲法9条を広げていくことは意義深いと考えます。皆さんの活動には大いに期待したいと思います。
 本日はありがとうございました。


<法学館憲法研究所事務局から>
 「赤羽西地域九条の会」主催で法学館憲法研究所の伊藤所長の講演会が下記の通り開催されますので、ご案内します。
  日 時:10月10日(日) 開場14時30分 開演15時
  会 場:東京・赤羽スポーツの森公園ふれあいホール
       赤羽東口(北改札)から赤羽西〜西が丘循環、王子駅行き、バス「赤羽自然観察公園」下車1分
  講 演:「今こそ憲法を学ぼう! −『武力によらない平和の作り方』を中心に」
       伊藤真(伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長)
  資料代:200円
  主 催:赤羽西地域九条の会
  問合せ先:
      岩井操さん 03-3909-6914  山口裕さん 03-3908-6842



 
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]