法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

今週の一言

 

「ようこそ先輩〜平和課外授業」

2010年4月12日
川村文香さん・藤原由佳子さん
(「ようこそ先輩〜平和課外授業」の姉(大学2年生))


 岐阜県西濃地方では、「平和と人権・民主主義を考える」西濃憲法集会という集会を行っています。これは、今年で16年目になる集会で、今年のテーマは「おにぎりと憲法」、「食と農」からアメリカとの関係を考えます。

 6年前、この集会から中高生を中心とした企画、「ようこそ先輩〜平和課外授業」が始まりました。そして今年は7年目、7時間目が嫌いな(ようこその)父からのリクエストで、「ようこそ先輩平和課外授業7年目:ぼくらの集大成〜みんなで平和を考えよう〜」というテーマになりました。

ようこそ先輩7年目 
学級会 2010.3.30

ようこそ先輩 学級会 2月13日(学年は2月時点)

 (6時間目が過ぎたところで、振り返りながらどう進んだら良いかを考える会)
ふー(進行役の大学1年生):「ようこそ先輩」7年目をどうする?今までの6時間をふりかえるというのが基本方針だったけど。
メンバーみんな:「少年兵」と「基地」をもう一度取り上げたい。
ようこその母:どうして「少年兵」を選ぶの?
はー(高校1年生):これまでで一番印象が強かったから。
ちなつ(高校1年生):「ようこそ」の活動をはじめたのが「少年兵問題」を取り上げた時からなので、もういちど振り返りたい。
ようこその父:良い意思表明だねぇ。自分で勉強して、疑問を持って、ユニセフやその時お世話になった鬼丸君のところへ行くのも良いぞ。

注:ようこその母=「ようこそ先輩」の企画はじまって以来の見守り役
  ようこその父=同じく、ヒントを出したり、一言口を挟むけしかけ役

ふー:基地問題についてはどうなの?
あき:今、沖縄で話題になっていることもあって、もう一度調べたい。
   あと、騒音を体験してみたい。各務原の基地で、音を体験して、聞いてみたい。
ようこその父:1人で沖縄へ行っておいでよ。1人ぐらいならカンパ集まるよ。(みんな大賛成)
あき:(だんだん乗り気に・・・・)「行きたい!」

 そして、意見を出し合いながら、テーマを決めていきました。

 その後、ようこその母とあきちゃんで10万円を超える活動資金を集め、それを元手にあきちゃんの沖縄行きと京都のテラルネッサンスへの訪問が実現しました。
 そして4月6日には東京のユニセフハウスなどへ行きました。
 「ようこそ先輩平和課外授業」は、こんな行動と議論の積み重ねで形になっていきます。今年は4月17日(土)14時開始、場所はJR大垣ステーションビル・アピオ6階会議室です。メンバーの発表は「少年兵」と「基地」、そして6年間の総括。これに、3月から4月にかけてパキスタン〜アフガニスタンで取材中のフォトジャーナリスト久保田弘信氏のビデオレターで学びます。
 さらに、今後は1年を通して活動することになります。「ようこそ」の後は「全国高校生平和集会」に向けての活動、8月末か9月にはその報告会も計画しています。

◆川村文香(かわむらふみか)さん・藤原由佳子(ふじわらゆかこ)さんのプロフィール

「ようこそ先輩〜平和課外授業」の姉(大学2年生)。中学校1年生でこの運動に参加して7年、岐阜県大垣市内の中学校から高校を経て、現在それぞれ岐阜・名古屋の大学に通っています。



 
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]