法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

今週の一言

 

核兵器廃絶に向けて取り組む高校生

2010年3月15日

近森 拡充さん(東京高校生平和ゼミナール連絡会世話人)


 東京高校生平和ゼミナールは、毎年夏の原水爆禁止世界大会や世界大会にあわせて開催される「全国高校平和集会」への参加、秋に行われる「東京の高校生平和のつどい」への取り組みや、その時宜にあわせたテーマに関しての取り組みを進めています。
 東京のほかにも各地に高校生平和ゼミナールがありますが、その特徴は学校や地域の枠を越えて高校生が交流し、平和に関して学び行動するところにあります。 

 戦後50周年(1995年)を機に始められた「東京の高校生平和のつどい」は昨年は12月に開催され、高校生平和ゼミナールのメンバーもつどいの実行委員として参加し、集会の企画・運営に関わりました。前半の全体会で、リレートーク「被爆体験の継承と私たちの決意〜過去から未来へのメッセージ〜」として、被爆者の方からお話をうかがったり、貧困や原子力発電、日本軍の加害の問題など、6つのテーマに分かれて学習・議論を行いました。ディベートの分科会に参加したある女子生徒は「私は関心があるけれど学校ではこういう話がなかなかできないから、今日はできてよかった。来てよかった。」という発言や、各会場で耳にした「もっと知りたい。」という感想を残しています。学校では容易には引き出せない高校生たちの側面、本音が交流されました。
 後半の全体会では、平和劇の上演や実行委員自らが集約した核兵器廃絶に関する政党アンケートの紹介が行われ、最後に集会アピールを確認し、全体で交流しつどいを終えました。

 現在、東京高校生平和ゼミナールでは、昨年7月から、今年5月に行われるNPT再検討会議に向けて核兵器廃絶の署名10000筆を集めることと平和ゼミナールからもニューヨークへの派遣に向けての取り組みを進めています。
 彼らは夏の原水爆禁止世界大会や全国高校生平和集会に参加し、学び交流する中で核兵器廃絶への想いをつよめ現在署名活動やニューヨークに行くためのカンパ集めに邁進しています。


写真提供:前川史郎氏

 以下は、ニューヨークに高校生平和ゼミナールの代表として参加することになった高校生の決意(抜粋・要約)の紹介です。

●ヒロシマ・ナガサキのある国の高校生として、いままで学習してきたことを生かし、核兵器廃絶を世界に訴えたいと強く思っています。核軍縮の流れが強まり、全世界が注目する今回のNPT再検討会議の動きを、現地に行き、肌で感じ、デモや集会、署名の共同提出に参加できるということは、とても貴重な経験であり、自分にとって大きな財産になるものだと思います。事前学習、署名活動にはさらに力をいれ、高校生平和ゼミナールの代表として現地にいくということを忘れず、努力をしていきたいと思います。また、帰国した後も、現地で得たことをできるだけ多くの人に知ってもらい、共有できるよう努めたいと思います。(高校2年)

●私は3年間、東京高校生平和ゼミとして平和活動をしてきました。原水爆禁止世界大会に参加、折り鶴七万羽プロジェクト、核兵器廃絶署名など。活動していくうち、私の中で平和への想いが大きくなっていきました。ヒロシマ・ナガサキの悲劇は二度と繰り返してはいけないのです。いま、世界は核兵器廃絶へと変わろうとしています。何もしなければ変わりません。核兵器の恐怖がなくなるまで私は声をあげていきます。平和ゼミナールの仲間や署名・カンパに協力してくださった人たちの思いと一緒にニューヨークへ、世界へ、平和を訴えに行きたいです。(高校2年)

 さて、署名やカンパ集めも大詰めとなってきている中できたる3月21日(日)に14時から目黒区のこまばエミナース(最寄り駅:京王井の頭線駒場東大前駅)で「3・21高校生平和のつどい Do you think about this world?」を東京高校生9条の会連絡会との共催で開催します。憲法や核兵器廃絶の課題について学び交流を予定していますので、是非とも多くの方に参加していただければと思います。

東京高校生平和ゼミナール連絡会

◆近森拡充(ちかもり ひろみつ)さんのプロフィール

1977年東京生まれ。現役時に高校生平和ゼミナールの取り組みに参加。高校卒業後は平和ゼミナールOB、世話人として高校生の取り組みをサポートしている。



 
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]