法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

今週の一言

 

2010年を迎えて

2010年1月4日

伊藤真(法学館憲法研究所所長)

 新年にあたり、読者の皆さんにごあいさつを申し上げます。
 
 昨年当研究所は新たな活動を始めました。4月に浦部法穂・神戸大学名誉教授を当研究所の顧問に迎え、「現代の諸問題と憲法」という公開研究会を連続的に開催し、裁判員制度治安政策反貧困運動という、時の重要問題を、市民とともに、市民の立場で、憲法の視点で検証しました。この活動は今年もより発展させることにしています。
 浦部顧問には憲法の視点で時々の重要問題について定期的に「憲法時評」を執筆していただき、それをWEBサイトで連載しました。
 研究所内に憲法関連訴訟についての研究会を設け、まずは生活保護費の老齢加算に関わる裁判の弁護団とともに議論・検討しました。裁判の場で憲法とその理念を実現していく課題は重要であり、今後とも実務家の方々とともに理論的な研究活動を発展させたいと思います(関連情報)。
 いま全国各地で憲法関連の裁判がたたかわれていますが、各地の弁護団からの要請を受け、昨年、浦部顧問には各地の裁判所への意見書を5本執筆していただきました。
 市民の司法参加=裁判員制度が始まりましたが、当研究所は昨年5月から毎月、連続講演会「日本国憲法と裁判官」を開催し、裁判官として仕事をしてこられた方々に語っていただきました(2010年3月まで継続)。8月には「司法改革・市民フォーラム」と共同で「WEB市民の司法――裁判に憲法を!」を開設し、毎週情報を発信してきました。
 昨年7月には「法学館憲法研究所報」を創刊しました。今後毎年2回発行することにしています。
 
 昨年は、新憲法制定を党是とし、長年政権の座にあった自民党が衆議院選挙で敗北し、民主党中心の政権が発足しました。そこには、多くの人々が生活苦にあえぐ中で、その改善を求める国民の世論と運動が反映しました。今年、本当に国民本位の政治が進められるよう、私たちは主権者として要求・監視していかなければなりません。新政権の下で憲法「改正」の動きは小さくなりましたが、民主党内にも憲法「改正」の声は少なからずあります。憲法の内容と意義を学び広げることは依然として重要です。経済と雇用をめぐる深刻な事態が深まっている中で、国民の命と生活、福祉を守り、その健康で文化的な生活(憲法25条)が保障される社会をつくっていかなければなりません。

 日本国憲法は、戦前の日本の朝鮮半島などへの侵略を反省するところから生まれました。今年は日本の韓国併合100周年にあたりますので、あらためてその歴史と日本国憲法の平和主義・人権規定の意義を学び広げる年にしたいと思います。弾圧された朝鮮人の弁護にあたった弁護士・布施辰治の映画が今春公開予定です。当研究所もその製作に協力しています。ご期待ください。
 当研究所は、憲法の考え方を中学生・高校生たちに伝える映像教材もつくり、広げていきたいと考えています。今年5月には憲法改正の手続き法が施行となり、18歳以上に憲法改正国民投票権が付与される時期の到来が予想されます。昨年私は『中高生のための憲法教室』(岩波ジュニア新書)を上梓しましたが、今年も、子どもたちも含めて、多くの国民に憲法の内容と力を伝える活動を発展させる所存です。

 今年は現行安保条約発効50年の年でもあります。普天間基地の撤去をめぐる情勢にも目を離せません。50年前の安保闘争を思い起こしつつ、いまこそ世界の平和と日本の進路についても考え行動していきたいと思います。読者のみなさんの今年が充実した年になることを願いつつ、憲法を学び広げる活動を共に進めていければと存じます。今年もよろしくお願い致します。

◆伊藤真所長のプロフィール

1958年生まれ。
1995年、憲法を実現する法曹養成のため「伊藤真の司法試験塾」(現在の伊藤塾)を開塾。
2002年、法学館憲法研究所を設立。所長に就任。
2007年、あらためて弁護士登録。法学館法律事務所所長。
日々発信している情報はこちら。動画メッセージもぜひご覧ください。
【市民向けの憲法関連著書】
『憲法のことが面白いほどわかる本』(中経出版、2000年)
『憲法のしくみがよくわかる本』(中経出版、2001年) 
『伊藤真の憲法入門』(第3版)(日本評論社、2004年)    
『伊藤真の明快!日本国憲法』(ナツメ社、2004年)
『高校生からわかる 日本国憲法の論点』(トランスビュー社、2005年)
『憲法の力』(集英社、2008年)
『伊藤真・長倉洋海の日本国憲法』(金曜日、2008年)
『「見てわかる」日本国憲法』(講談社、2008円)
『中高生のための憲法教室』(岩波書店、2009年)
『伊藤真の日本一わかりやすい憲法入門』(中経出版、2009年)



 
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]