法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

今週の一言

 

「いのちの山河――日本の青空U」上映始まる

2009年11月9日

大澤 豊さん(映画監督)左
小室皓充さん(「いのちの山河―日本の青空U」製作委員会委員長)右

■生命の尊厳を尊重する

大澤 豊さん(映画監督)


 前作「日本の青空」の上映成功を願って全国行脚をした際、多くの会場で「ぜひ第2弾をつくって欲しい」という要望を頂いた。映画の作り手としては望外の喜びであり、そのエールに押され、つくられたのが今回の「いのちの山河〜日本の青空U〜」である。
 及川和夫氏の感動的な原作「村長ありき―沢内村深沢晟雄の生涯」を中心に深沢村長の関連書籍を渉猟し、1年近く推敲を重ねながら、盟友・宮負秀夫氏が脚本化した。ご存知のように、岩手県の寒村・沢内村(現・西和賀町)は、“自分たちで命を守った村”であり、深沢村長のリーダーシップのもとに、宿命と諦めていた“豪雪・多病多死・貧困”の三悪に村民ぐるみで立ち向い、見事に克服した村である。
 また、人間はみな自由で平等、人間の命に格差があってはならないと、「生命行政」に徹した深沢村長は、全国の自治体で初めて60歳以上の村民と乳児の医療費を無料化し、やがて、全国初の乳幼児死亡率ゼロの偉業を達成する。
 少子高齢化が叫ばれている現在、産科や小児科、救急医療などが、医師不足や財政赤字などによる「地域医療の崩壊」として急速に進行している。加えて「後期高齢者医療制度」への怒りと不満、更には労働法制の規制緩和がもたらした「非正規労働者」の拡大と「派遣切り」などの失業問題が、更なる貧困と格差社会の広がりを生み出している。
 こうした社会的弱者や国民の生存権が脅かされている現状のなかで、「日本の青空」の第2弾「いのちの山河〜日本の青空U〜」は、まさに時を得た作品として迎え入れていただけるものと自負している。
 憲法25条や13条で保障されている国民の権利を高く掲げ、国民が安心して暮らせる「社会保障制度確立」のために闘っている全国の仲間のみなさんに勇気を与えることが出来れば幸いである。

■「生命村長」の理念を今こそ

小室皓充さん(「いのちの山河―日本の青空U」製作委員会委員長)


 前作「日本の青空」は、おかげさまで全国800か所、50万人の方にご覧いただき、憲法を守る運動の一翼を担えたのではないかと思っています。そして、みなさんから次回作もぜひ、というご要望をいただいて、「日本の青空」で終わらせず、次の企画も憲法でいこうかと探っていました。憲法を語るとき、9条の問題が中心で、鈴木安蔵の憲法研究会以上の企画は難しいと思っていましたが、貧困・格差・医療などの問題が切実になってきているいま、広く憲法を守るという意味で、憲法25条にいきあたりました。いくつかの題材を検討しましたが、その中で、岩手県沢内村の「生命村長」、深沢晟雄村長に焦点をあてることにしました。そして、準備開始と時期を同じくして、後期高齢者医療制度が実行され、貧困・格差の問題もますます深刻化していく中で、みなさんから強い期待と関心を持っていただいたのです。今作も前作同様、市民のみなさんのご支援・ご協力をいただいて、完成にこぎつけました。ご支援いただいたみなさまに心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。たくさんの方にご覧いただき、大いに医療・貧困格差の問題、社会保障のあり方など、国民的な議論の輪が広がることを願っています。

(製作委員会の了解を得て、パンフレットより掲載させていただきました)

「いのちの山河――日本の青空U」の上映情報はこちら


◆大澤豊(おおさわ ゆたか)さんのプロフィール

1935年11月群馬県高崎市に生まれる。山本薩夫、勅使河原宏、黒澤明監督らの助監督を務め、81年、後藤俊夫監督、神山征二郎らとこぶしプロダクションを設立。以降、監督、プロデューサーとして活躍する。有限会社こぶしプロダクション代表。
主な作品は、「ガキ大将行進曲」(’78)、「ボクちゃんの戦場」(’85)第36回ベルリン国際映画祭児童映画部門三賞、「遥かなる甲子園」(‘90)、「GAMA―月桃の花」(’96)「アイ・ラヴ・ユー」(’99)第23回日本アカデミー協会特別賞受賞、「アイ・ラヴ・フレンズ」(’01)、「アイ・ラヴ・ピース」(’03)、「日本の青空」(’07)


◆小室皓充(こむろ てるみつ)さんのプロフィール

「日本の青空」「いのちの山河――日本の青空U」を企画・製作。有限会社インディーズ (Indies)代表取締役



 
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]