法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

今週の一言

 

住まいの貧困に取り組む

2009年10月19日

戸舘圭之さん(弁護士・首都圏追い出し屋対策会議事務局長)

 敷金ゼロ、礼金ゼロを謳い文句に東京都内で不動産賃貸業を行っているある会社は、実態は賃貸借契約であるにもかかわらず「施設付鍵利用契約」という名の契約の下に賃料を1日でも滞納をすると部屋の鍵を無断で交換し、高額の違約金を請求するという違法かつ悪質行為を数年前から行っていました。 
 この会社の契約書の表題には「一時使用契約書(鍵利用)」などと一読して驚くべき文言が書いてありました。
 その上、契約条項には「本契約、賃貸借ではありませんので居住権、営業権については認められない。」などという記載もありました。
 いってみれば「あくまで鍵の貸し借りであって、部屋を貸しているわけではない。部屋は鍵にくっついてきているにすぎない。部屋を貸しているのではないのだから、建物の賃貸借ではなく借地借家法は適用されない。」という論理なのです。
 しかし、契約書等にいかなる文言が記載されていようとも、建物賃貸借契約が成立していることは明らかであり、このような契約名称は借地借家法などの借家人保護法制の脱法に他なりません。
 そもそも、仮に賃借人の債務不履行により契約解除が許されるとしても、賃貸人は、勝手に鍵を交換したり、部屋の中の荷物を撤去することは自力救済として許されません。このような鍵交換、居室立入り、荷物撤去行為はいずれも刑法上の犯罪に該当します。
 被害の拡大を受けて、2008年7月、反貧困運動、消費者問題、生活保護問題などに取り組んでいる法律家が集まり、被害対策弁護団(団長:宇都宮健児弁護士)が結成されました。同弁護団は、現在は、首都圏追い出し屋対策会議として活動しています。
 2008年10月8日、物件の元入居者、現入居者5名が原告となって、不動産業者と同社代表取締役を被告として東京地方裁判所に損害賠償請求訴訟を提起しました。この訴訟は、被告業者側の責任を認める形での和解が成立しています。
 最近は、ゼロゼロ物件業者のみならず家賃保証会社による違法な家賃取立て行為、追い出し屋行為が社会問題化しており、立法による解決がのぞまれています。
 裁判所を通じた強制執行手続を経ることなく行われる退去行為は明らかに違法です。
 貧困が拡大するなか、月々の家賃を支払えず退去を余儀なくされる人々はますます増えるばかりです。
 私は、弁護士になってからホームレス総合相談ネットワークという法律家のグループに参加して、安定した住居を持つことができないホームレス状態にある人々への法的支援に関わりはじめました。
 ホームレス状態にある方々への法的支援などの貧困問題に関わるなかで、追い出し屋問題を知りました。
 現在、追い出し屋問題に取り組み一方で、ホームレス状態にある方々への生活保護の適用を違法に拒絶する福祉行政を相手の行政訴訟などにも取り組んでいます。
 住まいがない状態にある人に対して、まずやらなければならないことは安定した住宅の確保です。それと同時に、住まいを奪われそうな人に対しては、未然に住まいが奪われるのを防ぐための支援が必要です。
 追い出し屋問題とホームレス問題はまさに車の両輪で取り組んでいかなければならないと考えます。
 安心して暮らせる住居は、憲法25条が保障する「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」の根本をなす基盤です。
 住まいの貧困の問題は、追い出し屋問題だけにとどまりません。ホームレス状態にある方々への生活保護適用の問題や生活保護受給者を食い物にする無料低額宿泊所の問題など住まいの貧困問題としてとらえることができます。
 今後も、住まいの貧困状態にある人々に対する法的な支援活動をすすめていきたいと考えています。


◆戸舘圭之(とだてよしゆき)さんのプロフィール

2007年弁護士登録(第二東京弁護士会)
首都圏追い出し屋対策会議事務局長
新宿区ホームレス生活保護裁判(新宿七夕訴訟)弁護団事務局長
ホームレス総合相談ネットワーク会員
袴田事件弁護団
首都圏生活保護支援法律家ネットワーク所属



 
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]