法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

シリーズ「中高生の生活と憲法」

 

第84回「家の手伝い」

2014年1月6日


 戦前は親が子どもを統率する権限が強く(家制度)、子どもは炊事、洗濯、清掃など家の中の様々な「仕事」に従事していました。戦後はそのような封建的な関係は否定されることになり、子どもは、自発性、納得を基本に、家の手伝いをするようになっています。
 日本国憲法の「個人の尊重」(13条)、「男女の平等」(14条)などの趣旨を確認し合いつつ、中高生は家の手伝いにも勤しんで欲しいと思います。
(法学館憲法研究所WEB編集部)


[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]