法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

シリーズ「中高生の生活と憲法」

 

第58回「部活動」

2013年7月8日


 自分の好きな部に入って、仲間といっしょに活動することは楽しいことです。その部の活動目標や日常活動と運営は部員と顧問など担当教員がよく話し合って決めることになり、部外から何かを押し付けられるようなことがあってはなりません。
 しかし、特に体育系の部では成績を上げようとするあまり、練習過重となったり、生徒が担当教員や先輩からの「命令」への「服従」を強いられることもあります。何よりも生徒の命と健康、安全が大事にされることは部活動においても前提とされなければなりません。それは憲法13条や25条・26条の要請です。
(法学館憲法研究所WEB編集部)


[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]