法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

シリーズ「中高生の生活と憲法」

 

第20回「高校生のアルバイト」

2012年10月15日

 アルバイトを禁止している学校があります。憲法13条を根拠に、生徒が学校外でどのような行動をとろうと、それが他人の迷惑にならない限り自由だ、という考え方からすると納得しがたいと思う人も多いでしょう。
 そのような学校は、生徒に学業・学校生活に専念してもらいたいからという理由でアルバイトを禁止しているところが多いようですが、納得できない人は先生や学校に詳しい理由を聞いてみたらよいと思われます。アルバイトをしても学業・学校生活に支障がないと理解されれば認める学校も少なくないようです。
 なお、労働基準法によって中学生はアルバイトをすることができません。
 (法学館憲法研究所WEB編集部)


[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]