法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

シリーズ「中高生の生活と憲法」

 

第7回「生徒の政治活動」

2012年7月16日

 多くの学校で、生徒の政治活動は校則などで制限され、違反した生徒には退学などの処分を課せられることもあります。校内でのビラ配布・掲示、集会なども基本的に学校の許可制となっています。
 生徒が勉学への意欲を失うことのないようにするとか、他の生徒に好ましくない影響を与えないようにする、などがその理由とされます。
 しかし、生徒にも思想・良心の自由(憲法21条)があり、政治活動も本来的には認められます。校則による制限の内容・方法は行き過ぎではないか、などが厳格に吟味されることも必要でしょう。
 なお、生徒の校外での活動は法令の範囲であれば問題ないと言えるでしょう。
 (法学館憲法研究所WEB編集部)


[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]