法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

「労働基本権」を考える書籍や映画

 当サイトはこれまで様々な書籍・論文や映画を紹介してきましたが、その中で「労働基本権」を考える上で有益だと思われるものをご案内します。



憲法関連書籍・論文情報

ブックレット『裁量労働制はなぜ危険か 「働き方改革」の闇』今野晴貴・嶋郫量
書籍『さらばアホノミクス -危機の真相』浜矩子著
特集「『ブラック化』する労働法制」(「法と民主主義」2014年6月号)

書籍『日活昭和青春記 -日本でもっとも長い歴史をもつ映画会社の興亡史』松本平著
書籍『雇用破綻最前線』中野麻美著
書籍『就活とブラック企業  現代の若者の働きかた事情』森田孝二著
書籍『ジュニアための貧困問題入門 -人として生きるために』久保田貢編
書籍『<働く>ときの完全装備 15歳から学ぶ労働者の権利』橋口昌治・肥下彰男・伊田広行著
書籍『反撃カルチャー プレカリアートの豊かな世界』雨宮処凛著
書籍『国家の貧困 -格差社会を今こそ粉砕せよ!』森田実・雨宮処凛著
書籍『ルポ 労働と戦争 -この国のいまと未来』島本幾子著
書籍『人権保障と労働法』和田肇著
書籍『おしえて、ぼくらが持ってる 働く権利』清水直子著
書籍『平和と平等をあきらめない』高橋哲哉・斎藤貴男著
書籍『反貧困』湯浅誠著
書籍『格差社会 ~何が問題なのか 』橘木俊詔著
シネマDE憲法

映画『遭難フリーター』
映画『牡蠣工場』
映画『陽はまた昇る』
映画『家族』
映画『太陽のない街』
映画『Workers』
映画『東京家族』
映画『燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY』
映画『ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない』
映画『沈まぬ太陽』
映画『ハゲタカ』
映画『トウキョウソナタ』
映画『フラガール』
映画『三池 終わらない炭鉱の物語』
映画『蟹工船』
映画『渋谷ブランニューデイズ』
映画『日本の悲劇』
映画『人間の壁』

映画『フツーの仕事がしたい』関連情報

<外国映画>
映画『マルクス・エンゲルス』(原題:Le jeune Karl Marx)(フランス・ドイツ・ベルギー合作)
映画『ワレサ 連帯の男』(ポーランド映画)
映画『モダン・タイムス』(アメリカ映画)
映画『外泊』(韓国映画)
映画『キャピタリズム -マネーは踊る』(アメリカ映画)
映画『女工哀歌(エレジー)』(製作国はアメリカ)
映画『この自由な世界で』(イギリス・イタリア・ドイツ・スペイン合作映画)
映画『今夜、列車は走る』(アルゼンチン映画)
映画『スタンドアップ』(アメリカ映画)
映画『長江哀歌』(中国映画)
映画『それでも生きる子供たちへ』(製作国はイタリア・フランス)

中高生のための映像教室『憲法を観る』


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]