法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

「社会保障と憲法」を考える書籍や映画

当サイトはこれまで様々な書籍・論文や映画を紹介してきましたが、その中で「社会保障と憲法」を考える上で有益だと思われるものをご案内します。
『生存権』を考える書籍や映画」・「『障害者の人権』を考える書籍や映画」のページにも関連情報を掲載しています。


憲法関連書籍・論文情報

<医療・介護関係>
書籍『八年目の真実 −ある医療裁判の軌跡−』小早川淳著
書籍『内部被曝』肥田舜太郎著

<生活保護>
書籍『生活保護とあたし』和久井みちる著
書籍『生活保護とあたし』和久井みちる著  関連情報

<保育>
書籍『保育と憲法』川口創・平山知子著 関連情報

<障害者福祉>
ブックレット『相模原事件とヘイトクライム』保坂展人著
書籍『ケーススタディ 障がいと人権 −障害のある仲間が法廷を熱くした』障害と人権全国弁護士ネット 編
書籍『北欧 考える旅 − 福祉・教育・障害者・人生』薗部英夫著

<各種福祉>
書籍『ジュニアための貧困問題入門 ― 人として生きるために』久保田貢 編

<社会保障全般>
書籍『「私らしく生きる自由」と憲法・社会保障』日野秀逸著 関連情報
書籍『憲法がめざす幸せの条件 −9条、25条と13条』日野秀逸著
書籍『社会保障拡充の方向と消費税 −憲法を起点として生活問題を改善・解決する』日野秀逸著
論文「憲法と社会保障 −社会保障構造と憲法構造のかかわり」(小川政亮)
書籍『憲法25条+9条の新福祉国家』二宮厚美著
特集「総批判『社会保障と税の一体改革』」(「法と民主主義」2012年4月号)
論文「社会保障と税の一体改革と国民の権利 − 憲法から見る」(浦野広明)
論文「平成の『属国』化 TPPの嘘」(金子勝)
書籍『憲法9条と25条・その力と可能性』渡辺治著
書籍『福祉と正義』アマルティア・セン/後藤玲子 著
書籍『福祉政治―日本の生活保障とデモクラシー』宮本太郎著
書籍『貧困報道―新自由主義の実像をあばく』メディア総合研究所編
書籍『検証・日本の貧困と格差拡大―大丈夫?ニッポンのセーフティネット』日本弁護士連合会編

シネマDE憲法

映画『奇跡の子どもたち』
映画『みんなの学校』
映画『東京難民』
映画『チェルノブイリ・ハート』
映画『奇跡の子どもたち』
映画『夜間もやってる保育園』
映画『もうろうをいきる』
映画『あん』(1)(2)
映画『終の信託』
映画『海と毒薬』
映画『風の舞 〜闇を拓く光の詩』
映画『水俣 患者さんとその世界』
映画『いのちの山河』(関連情報「『いのちの山河――日本の青空U』上映始まる」
映画『いのちの作法―沢内「生命行政」を継ぐ者たち―』
映画『食卓の肖像』
映画『精神 MENTAL』
記録映画『葦牙 − こどもが拓く未来』
映画『ホームレス中学生』
映画『イキガミ』
映画『花はどこへいったAgent Orange -a personal requiem-』
映画『ふるさとをください』
映画『Life 天国で君に逢えたら』
映像作家個展シリーズ/寺田靖範展

中高生のための映像教材『憲法を観る』

<外国映画>
映画「プレシャス」(アメリカ映画)
映画『それでも、愛してる』(アメリカ映画)
映画『ふたつめの影』(イタリア映画)
映画『ずっとあなたを愛している』(製作国:フランス/ドイツ)
映画『シッコ』(アメリカ映画)
映画『ナイロビの蜂』(製作国:イギリス)
映画『彼女の名はサビーヌ』(フランス映画)
映画「鉄くず拾いの物語」(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、フランス、スロベニア)
映画『エマニュエルの贈りもの』(アメリカ映画)
映画『それでも生きる子供たちへ』(イタリア・フランス)
映画『人生、ここにあり!』(イタリア映画) 関連情報

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]