法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

特定秘密保護法


当サイトはこれまで様々な情報を発信してきましたが、その中で「特定秘密保護法」に関わっては次のような情報がありますので、ご案内します(執筆者の肩書きなどは執筆当時のそのままにしています)。


今週の一言

「情報公開は進んだのか、後退したのか − 権力の民主化を進めるために必要なこと」三木由希子さん(特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス理事長)
「特定秘密保護法に反対する」矢崎暁子さん(弁護士)
「憲法と民主主義の危機」山口二郎さん(法政大学教授)
「秘密保護法の施行について」藤原家康さん(弁護士)
思想・良心の自由 「憲法を破壊し、戦争への道を目指す秘密保護法の成立」成見正毅さん(弁護士・みやざき九条の会代表)
「特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!-だれが切望している法律なのか」清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
「秘密保護法の施行について」藤原家康さん(弁護士)
「想像力の翼を味方につけて―秘密保護法ミュージカル「THE SECRET GARDEN―嘘の中にある真実―」によせて」海渡 雄一さん(弁護士・「秘密保護法」廃止へ!実行委員会)

憲法時評

特定秘密保護法

■「特定秘密保護法」に関連する憲法条文等

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

憲法13条についての伊藤真所長による解説はこちら

第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

憲法21条についての伊藤真所長による解説はこちら


当サイトではこれまで様々な書籍や映画を紹介してきましたが、「特定秘密保護法」を考える上で有益なものも多くあります。こちらをご覧ください。

当サイトに搭載している「憲法文献データベース」はテーマ別、著者別などで検索できるようになっていますので、あわせてご活用ください。
「キーワード (タイトル)」のところに「特定秘密」と入力して検索してみてください。
なお、「分類選択」の中の「情報公開」でも特定秘密保護法に関わる多くの関連憲法文献を紹介しています。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]